にじいろのうた

ジャニーズWESTの神山智洋くんが好き過ぎて。。。

過去を振り返りたいの

ジャニーズWESTのファンになって、神ちゃんが大好きになって、昔のことをもっと知りたいなと、去年の暮れくらいからちらほら探っています。

 

デビュー4年目ですから、発売されているCDやDVDの枚数はそんなにないんだけど、Jr.時代が長いので、わっさわっさと過去の彼らの産物が発掘されます。

シングル・アルバム・DVDは全部揃えました。(いわゆる大人買い)シングルの初回盤は苦戦しましたが、「ええじゃないかMY BEST CD」もかみしげジャケットで無事手に入れることができ、子ども達から呆れられるほど。本当は7人分全部集めたかった。

まだまだ揃えなきゃいけないのがたくさんあるのですが、ぼちぼちがんばります。

取り急ぎ、滝沢歌舞伎2012は早めに観たい。

 

神ちゃんは10歳で入所しています。小4の2月かな?

あどけなさが残る、可愛い可愛い時です。

 

私の中のジャニーズといえば、世代的にどストライクなのはたのきんトリオ(名前ダサっ笑)で、一番最初に恋したのはマッチでした。娘たちにとっては「マッチさん」みたいだけど、私には「マッチ」です。

その後、男闘呼組にどハマりしました。成田昭次くん。

男闘呼組メンバーで唯一芸能界から消え、消息不明になってしまったのが成田くん。本当に残念でなりません。成田くんのかすれた歌声が好きだったの。

Hey!Say!JUMPの圭人くんのお父さんはまだ現役ジャニーズですね。昨年末のカウコンで親子並んだ姿を見たとき、圭人くん、お父さんに似てきたなぁって感無量。

男闘呼組解散してしまってからは、ジャニーズに深入りすることはなくなりました。

もちろん嵐は好きだったし、長瀬くんとかめちゃくちゃカッコいいなぁって思うし、その時代時代でお気に入りはいたと思う。だけど、それまでの感情。ちょっとニノにいきかけた時があったけど、いつのまにか落ち着いてた(笑)

 

SMAPTOKIO、V6、嵐、KinKi Kids…気づけばそこに居たわけです。

いつのまにかデビューして、いつのまにか人気者になったなーって感じですね。

【男性アイドル=ジャニーズ】という図式はできていたけど、彼らの下積み時代のことまでは気にならなかった。

 

何が言いたいのかっていうと、要するにデビュー組のことは興味がなくてもテレビ見てればなんとなくわかるけど、Jr.の子達のことはほとんど知らなかった・・・ということなんですけど、違う方向へいってしまった(-_-;)

 

オーディションで合格したらJr.になれて、デビュー組のバックで踊って実力をつけ、そこから選ばれた子がデビューするというざっくりとしたことはわかってました。(間違ってたらごめんなさい。)

でも、Jr.の中にもユニットがあって、オリジナルの曲があって、単独でライブもしてるなんて、本当に知らなかった。

そして、デビューできずに夢半ばで辞めていく子達が多いということ。

 

私の中の記憶では、ジャニーズJr.って小さい子のイメージ。小中学生の子がたくさんいて、わらわらやってる感じ。みんなキラキラしてて、デビューして、テレビに出て、歌って踊って、キャーキャー言われて。。。みたいな?

でも、そうじゃない人もたくさんいて、中には10年以上在籍して20代後半の人も。

そんなことを知ったのは、ジャニーズWESTのデビューまでの道のりを調べだしてから。

 

ちょっと軽いショックを受けたのを覚えています。

 

神ちゃんもデビューまで10年かかってます。

桐山くんや淳太くん、濵ちゃんはもっとです。

さらにその上にA.B.C-Zとキスマイがいたりします。

 

今の神ちゃんはもちろん大好きだけど、Jr.の頃の神ちゃんを知れば知るほど愛おしくなるのは母性なのかな?

いい時ばかりじゃなかっただろうし、辛いことも悲しいこともたくさんあったと思う。

そんなことを思いながら、Jr.時代の神ちゃんを見ていると、なんでもっと早く見つけてあげなかったんだろうって悔やまれます。

一緒に泣いたり笑ったりしたかったな。

ジャニーズから目を離すんじゃなかったな。

 

ちょっとまとまらないけど、時間をかけて可愛らしい10代の神ちゃんを見つけてたっぷり堪能したいと思います。

 

自分の過去は振り返りたくないけど、神ちゃんの過去は振り返りたいの(笑)